Tchaikovsky : The Sleeping Beauty - Entr'acte No.18

2020.09.18 (Fri.) 13h10



チャイコフスキー:バレエ音楽 眠れる森の美女 より間奏曲。YouTube公開用に録音。

Violin & pictures : Hiroyuki Tsuruno
Piano : Erika Naganuma
Date & Location : 2 Sep. 2020 / Hokkaido, Japan, practice room
Hardware & Sofware for recording : iPhone SE / Amadeus Pro for Mac

ヴァイオリン, 写真: 鶴野紘之
ピアノ:永沼 絵里香
日付: 2 sep. 2020
録音機材:iPhone SE / Amadeus Pro for Mac

この作品は、チャイコフスキーのバレエ音楽「眠りの森の美女」のAct2の間奏曲として書かれました。著名なヴァイオリニストであったレオポルト・アウアーに捧げられています。本来はコンサートマスターのソロで演奏されます。
本当に美しい曲ですが、そもそもがバレエ音楽であること、バレエの公演でも上演時間の関係から丸々カットされることが殆どであり、知名度はないに等しいため、単体で演奏されることもありません。
この作品を初めバレエ音楽が世の中に広まり、バレエ音楽が単なる伴奏ではないことを広く知ってもらえることを願います。

Dior homme 2020... WHY...

2020.06.28 (Sun.) 22h24

Dior HommeのEau de toilette。香水のマスターピースと言えます。2011年に出会って一目惚れして以来、リピートし続けてきた香りです。フランスの香水らしい香りの大胆な変化、持続、好みがさほど分かれないのに個性的で品格があります。紛れもなく芸術品だと私は思います。アイリス、レザー、ココアなどが絶妙です。
これまで10年以上、いろんな香水を試してきましたが、必ずDior Hommeに戻ってきてしまいます。人を惹きつけるものがあります。

その香りがこのほど香りがリニューアルしたとのこと。ウェブサイトで公開しているムービーが、以前はジュードロー×クラシックカーin Parisだったのですが、今回はやんちゃボーイ風に”イメチェン”していたので嫌な予感を持ちつつ、ムエットで試してみました。
予感は的中し、あの万人受けするのに個性的でクラシカルな、唯一無二の香りの面影は、どこにもなかった...。
私は改革は大事だと思っているし、前進は必要なことだと思っています。でもこれは違う。
ディオールのラインでいえば、eau ソヴァージュにオムスポーツの甘さを取ってつけた感じ。なぜ?

DIor Hommeはオリヴィエ・ポルジュが手がけ、2005年に発売されました。2011年には現在Diorの調香師として活躍しているドゥマシーがアレンジして現在に至ります。私がこの香水に出会ったのが2011年の冬なので両方経験しています。当時は香りの知識が乏しく記憶が定かではないのですが、2005年バージョンのほうが現行よりも柔らかく暖かい香りでした。そこにドゥマシーが確固たる主張を加えた形です。香りがより持続するようになったと思います。

新Dior Hommeの香りにショックを受けているのは私だけではないようです。Fragranticaというウェブサイトでは香水が詳細に紹介されており、ユーザーがレビューなどを投稿、投票できるのですが、ここでもDior Homme 2020は大変な不人気で、LOVEとLIKEのVOTEを合わせてもDISLIKEのほうが上回っているほど。レビューはもはや阿鼻叫喚の渦です。笑

ただ、さすがにDiorはその人気ぶりを理解しているのか、前のバージョンを「ORIGINAL」として残しています。しかし今のところ日本では未発売です。
渡航もできない今は、在庫が残っているサイトを探すしかありません。

Henryk Wieniawski : Ecole Moderne op.10 - No.5 "Alla Saltarella"

2020.04.28 (Tue.) 11h35



在宅ワーク?です。iPhoneにZOOMのマイクを差して自宅で録音してみました。
あまり知られていない、ヴィエニアフスキの透明感あるエチュード。よろしければお聴きください😌

リバーブはZOOMの公式アプリでかけています。西洋の楽器は、教会はもちろんのこと、石造りで天井の高い部屋の中で育ってきました。そうした場所は残響が豊かです。和声の色の変化や美しさを、残響が際立たせてくれます。
私は、残響のある空間で美しく聴こえる演奏が昔から大好きで、弾き方を昔から研究してきました。