おしらせ

毎日21:00-8:00 (現地時間) の間は、全ての着信と通知をオフにしています。またリハーサルや本番中、個人練習中も同様です。至急連絡が必要な場合は、1回目の発信から3分以内にもう一度、電話をかけてください。強制的に呼び出すことができます*。*これは電話回線のみ有効です。ライン通話、Facebook通話では通知されません。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ちらつき仕様になってしまったペツルのヘッドランプ

2019.08.17 (Sat.) 18h19

ペツルのヘッドランプを買い足しました。アクティックコアです。ティカXPを予備にし、こちらをメイン使いにしようと思います。2年ほど前には、実家の両親に災害用としてティキナを2つ買いました。

IPX4ですが、基盤にコーティングが施されているのか、電池蓋の中に雨水が侵入しても使用できています。
電池蓋の周りには一切のパッキンがないため、おそらく内部で何かしらの防滴対策がなされているものと思われます。
というか、もしそうでなければ雨天時に電池を交換できないことになります。

近距離用LEDがレンズによって横長に、広めのスポット光が近距離用より僅かに上向きに照らします。
この計算されたレンズと照射角度によって、暗闇を大変歩きやすくなります。

バンドを洗いたい時は、バンドが通っている可動する台座の根元を丁寧に広げれば本体から台座ごと外れますので、そのまま洗うことができます。よく乾かした後、台座を元の位置にはめ込めば元どおりです。ペツルから交換用としてバンドのみも売られており、交換の際は同様の方法を用います。

さて、題名の通りですが、ペツルのヘッドランプで非常に残念なのが、ちらつきです。
フリッカー現象というのでしょうか。最大光量を除き、光のちらつきが目立ちます。光源は安定して光っているようにみえるのですが、ヘッドランプの目の前で手を振ればその意味がわかると思います。これ、長い時間使ってると疲れるのですよ...。今年の冬、ビンディをランニングで使っていて初めて気づきました。
クラシック以上のランクならこんなことはないだろうとタカをくくって(?)買ってしまったものの...
アクティックコア...お前もか...

3,4年前のティカXPまではこんなことはありませんでした。
何とかしてほしいところです。


ちなみに、演奏会場でスポットライトがLEDでフリッカーが発生しているとかなり面倒です。
目をつぶって弾かないと、感覚が狂ってしまい、訳がわからなくなります。ひどい時は平衡感覚が失われます。
主に築浅の50席未満のサロンに多いです。



Comment(s)

NOTE:
・絵文字がご使用いただけます。
・コメントは公開されます。 ・ブログの仕様上、次の確認画面ではタイトルやパスワードの入力欄がありますが、入力しても反映されません。