FC2Ad

自分の居場所

2017.03.13 (Mon.) 00h32

誰もいない夜の日比谷通り


東京・丸の内に訪れると、心が開放されます。
通りは広く、雰囲気が落ち着いていて上品ですし、そして何より、良い思い出や出逢いを偶然にもここで重ねてきました。食事で隣になった方が偶然クラシックファンの投資家の方で、意気投合し、その足で帝国ホテルのバーへ向かったこともありました。留学や海外でのお仕事のエピソードなどをじっくり聞かせていただけて、とても勉強になりましたし、目標をはっきりさせることができました。

国際フォーラム以外にコンサートホールは無く、ロビーコンサートでも演奏したことは一度もないため、普通に考えれば訪れることはそう無い筈なのですが、何かとご縁があるようで、訪れる度に良い思い出ばかりが重なってゆきます。とはいえ、ここに勤めている訳でも、特段買い物に訪れる訳でもないので、お店の場所や道は未だによく分かっていないのですが。笑

もう一つ、丸の内が具体的に好きな理由があります。道行く人やレストランの店員さん、作業員さんに至るまで礼儀正しく、ゆとりを持って接してくださるので、とても気持ちがよいのです。
私は昔から、態度を相手に合わせて「適度に崩す」ことが苦手でした。どちらかと言えば、礼儀正しくしようと気を引き締めているほうがずっと本来の自分でいられます。

私が本来の自分でいられるのは、本番とその前後の時間です。
日常なので流石に本番ほどではないのですが、本番以外で、と訊かれれば丸の内と即答です。笑


まずは、すでに今から丸の内イルミネーションが楽しみです。今日歩いていたら、街路樹から電飾を外す作業が行なわれていましたが、見なかったことにします...


Gyoko ave. / Chiyoda, Tokyo


IMG_6919


IMG_6909



IMG_6925

本来の自分でいられること、そして自分の居場所を見つけられるということは幸せなことだと思います。

Comment(s)

NOTE:
・絵文字がご使用いただけます。
・コメントは公開されます。 ・ブログの仕様上、次の確認画面ではタイトルやパスワードの入力欄がありますが、入力しても反映されません。