おしらせ

毎日21:00-8:00 (現地時間) の間は、全ての着信と通知をオフにしています。またリハーサルや本番中、個人練習中も同様です。至急連絡が必要な場合は、1回目の発信から3分以内にもう一度、電話をかけてください。強制的に呼び出すことができます*。*これは電話回線のみ有効です。ライン通話、Facebook通話では通知されません。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

夜景 六本木ヒルズから

2015.12.20 (Sun.) 01h27

湿度が低く、風が強い。今日のような天気は中々訪れない。この日を逃すと、次はスケジュール的に数ヶ月後になるので無理して行った。


東京タワーと、地上に広がる光の軌跡


東京タワー、スカイツリー


光の川


東京タワー、首都高


東京タワー



半月

半月と深夜の東京


広大な夜空に浮かぶ半月


夜空に浮かぶ大きな半月。手が届きそうだった。
雲は無く、視界を遮るものは、何もない。

遠い過去と未来を思い出すようだった。


光の色

2015.12.19 (Sat.) 01h43

暗い夜の光


先ほど隅田川で、数ヶ月ぶりに夜空を撮影した。雲が流れている。その先に天から与えられるのような光が見える。

明るいとか暗いとか、楽しい悲しい、そういう人間的などと表現されるような日常的な感情、エモーショナルな世界は疲れた。別にそれらを否定するつもりはないし、私にもあるし、感情は人を変えてゆくと思う。しかし雑念へも繋がってしまう。そして思考も感性も混沌としてゆく。
世俗から離れた領域(心的にでも場所的にでも、どちらでも、あるいは両方)での祈りや信仰心は人間の心から来るものだが、それは一般的に云われる「人間らしさ」が意味するものとは違う。静謐は「人間らしさ」の先にある。